パチンコ店のアルバイトは未経験でも研修が充実している


パチンコ店でアルバイトを考えている方は必見!!未経験でも働くことができるその理由と、勤務時間や仕事内容と大きなメリットを解説していきます。

 

数多くの求人情報を見てみると、未経験でも大丈夫という言葉が多く見受けられます。
それでも、本当に未経験でも大丈夫なのかという心配をする方が正直なところだと思います。

だって、パチンコ店ですものね。あまり良いイメージが無いと思います。

 

そのイメージによって大きな壁が立ちはだかるパチンコ店ですが、安心して働くことのできる3つの強みを解説していきたいと思います。

目次

未経験でも働ける理由とメリット

お客様という立場の方から見たら、店員という仕事内容がどのような形で見られているのかはわかりませんが、実際のところ、アルバイトとして働くことはそう、難しい仕事ではないです。

基本的に、アルバイトの募集項目は大きく3つにわかれます。
その内容はとは、

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]
①カウンター専属スタッフとしての勤務
②ホール専属スタッフとしての勤務
③カウンターとホールのどちらもこなすスタッフ
[/ip5_ornament]
に、分かれます。

 

「専属」という言葉を使うと、難しいように聞こえますが、はっきり言って、何の問題もないです。

 

カウンターにしても、ホールスタッフにしても、あることさえできれば仕事は確実にこなせます。

そのあることとは、日本語ができれば、安心して働くことできるってことなんです。

 

今の言葉を聞いただけでは、納得できるなんて思ってはいませんが、日本語だけで十分というその理由をひとつひとつ説明していきたいと思います。

アルバイトデビューする前に、必ず座学などの研修がある

どの会社でも、間違いなく研修というものが存在します。
そこでその店の礼儀作法や規則、会社のこと、法律や台の専門知識などを基本的に学びます。

更にわかりやすく言うと、

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]
①お店のルールを学ぶ
②法律についての勉強
③接客についての勉強
[/ip5_ornament]

を、メインとして学ぶことになります。
座学なので、最初は難しいことばかりですが、簡単に解説しますね。

まず、学ぶことは、お店のルールから始まるかと思います。

例えば、開店時間や閉店時間、抽選時間などの時間に関することと、食堂やトイレの位置、休憩所の案内、台の場所の案内などの、お店の構造の案内です。

 

法律では、店員がお客様に使ってはいけない文言や使用してはいけない文言など、パチンコ店には独特なルールがあります。

これについては、地域によって全く違うので、説明の仕様がないですが、基本的なことは全国共通です。
法律に関しては、働きながらゆっくり学んでいく形となる場合が多いですね。

 

接客では、ドル箱と言われる箱の渡し方や、お辞儀の角度などの礼儀作法がメインです。
そこまで難しいものではありません。

 

座学で、最低限のことがわかるので、これで安心してデビューすることができます。
次に勤務時間を見ていきましょう。

アルバイトの勤務時間と仕事内容

基本的に、どの仕事も定時までの時間が、8時間あるかと思います。

その内の、1~1.5時間程度は、開店準備もしくは、閉店作業の時間となります。

これは、他の接客業と同じで、掃除や広告物の張替え、品物の補充など、8割が作業の時間です。

 

その他に、駐車場などで入場の準備や、抽選などもありますね。

 

それ以外の、6時間程度が、ホールでのお客様のサポート(接客)となります。
実質、この時間だけがアルバイトさんのメイン業務ですね。

 

パチンコ店の場合は、二交代制なのでほとんどの場合、定時勤務が多いです。
よって、それ以降のプライベートの計画が立てやすく非常に働きやすい仕事でもあります。

 

休憩時間などは、法人により様々でしょうが、15分休憩を2回に30分休憩を1回の計1時間がほとんどだと思います。

これは、管理人の働いたことのある2つの法人がこのやり方でした。

業界トップの2社なので、全国にある支店はこのやり方だと思います。

 

ただし、接客業なので休憩中にもフォローを頼まれることが多いので、あくまでも参考として考えていてくださいね。

 

その他の業務として、新台入替があります。
これは男性陣がメインとなるでしょうし、社員が一般的ですので、女性の場合はあまり関係はないかと思います。
ちょっとしたポップ関係の張替えや配線などの簡単な作業程度かと思います。

福利厚生がとっても充実している

福利厚生に関しては、法人で大きな違いが存在するので、はっきりとはいえませんが、社員だけではなくアルバイトスタッフにも存在する場合がありますね。

特に、勤務時間に応じて、ポイントが溜まったり、最近では特に有名になった、ベネフィット・ワンなども取り入れていることがあります。

 

ポイントに関しては、いろいろな商品と交換でき、とってもお得感がありますね。

ベネフィット・ワンは、どちらかというと、世帯持ちの方がよく利用されることが多いと聞きます。
管理人は、使ったことがなかったのですが、今思うと、非常に損をしていることに気が付きました…

 

このように、ちょっとしたことかもしれませんが、法人によってはアルバイトさんにまで福利厚生の権利が付与されます。
これをぜひ、有効活用してほしいですね。

まとめ

パチンコ店でこれから働こうとしている方は、非常に不安が強いと思います。
しかし、座学などの研修や、時給と勤務時間などのメリットを考えた場合、他の業種とくらべて働きやすい環境です。
これは、強く断言できますね。

 

また、わからないことがあっても、無線(インカム)でフォローを呼ぶことができるので、なんの心配もいりません。
よって、日本語さえできれば十分に働くことができるのです。

 

それ以上に、時給が高いことが一番のメリットだと思います。
他のアルバイトをするより、パチンコ店で働いたほうが良いです。

 

パチンコ店の時給の記事はこちらから確認してください。
パチンコ店の時給の詳細

お金に困っている方や、仕事を探している方などは、ぜひ一度、パチンコ店も視野に入れてみてはいかがでしょうか?
仕事が合わなければ、「辞める」っていう選択肢もありますからね!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる